2021年3月1日から
上田ハーローFX & UHプレミアムMFX
メキシコペソスプレッドキャンペーン!
ユーロ&オージー同時開催!

flag_mxnjpy
spread_mxnjpy

※1例外あり

spread_mxnjpy
euro japan

EUR/JPY

原則固定スプレッド

7.0 > 0.8

※1例外あり
australia japan

AUD/JPY

原則固定スプレッド

7.0 > 0.8

※1例外あり
さらに4月1日から

メキシコペソ/円 固定スワップ2円※2

当社広告表示値スプレッドの提示実績は、こちら(PDF)をご参照願います。

※1 表示スプレッドの適用はAM9:00から翌日2:00までとなります。適用期間のうち、流動性の低い時間帯や経済指標発表時等の例外的な事象、 さらに天変地異等の突発的な事象によっては、スプレッドが広がり、約定結果が上記のスプレッドと合致しない場合もあります。
※2 1万通貨買いの場合、1日分のスワップポイント。大幅な政策変更、政変、さらに天変地異等の突発的な事象によっては変動する場合があります。

mexico

なぜ今メキシコペソ取引が注目なのか

mexico

より少ない資金で取引できる

1万通貨取引に必要な証拠金(2021年2月現在)は、ドル/円(USD/JPY)=約42,000円、オーストラリアドル/円(AUD/JPY)=約34,000円、メキシコペソ/円(MXN/JPY)=約2,000円で、MXN/JPYは他の通貨ペアよりも少ない資金で取引を始められ、資金効率が良い点から注目されています。

We are Digital Agency
We are Digital Agency

長期保有でスワップ運用に魅力

スワップポイントも先進国通貨に比べて高く、高金利の新興国通貨の中では信用格付けが高いので、メキシコペソの動きは比較的安定しているといわれています。

mexico

さらにメキシコペソ/円が固定スワップということは

mexico

安定したリターンを期待できる

例えば、1万通貨取引で買ポジションを保持していると、スワップポイント(金利相当)は毎日受け取ることがきます。 スワップポイント(金利相当)2円固定で1年間買ポジションを保持し続けると スワップポイント2円 * 365日 = 730円を受け取ることができます。 上田ハーローでは、受け取ったスワップポイント(金利相当)は、毎日口座に反映される為、スワップポイント(金利相当)だけでもすぐに出金ができます。

レバレッジで投資利益率を高めることができる

レバレッジ10倍で取引する場合に1万通貨取引で必要な証拠金は、メキシコペソ/円(MXN/JPY)=約50,000円で取引できます。  レバレッジ10倍で取引する場合に1万通貨取引で必要な証拠金は、メキシコペソ/円(MXN/JPY)=約5,000円で取引できます。  レバレッジ25倍で取引する場合に1万通貨取引で必要な証拠金は、メキシコペソ/円(MXN/JPY)=約2,000円で取引できます。  つまり、スワップポイント(金利相当)2円固定で1年間運用すると730円受け取れ、投資利益率は年利で36.5%となります。  ただ、レバレッジを高くすると急変でロスカットになる恐れがあるので、保有するポジション量を調整することが必要になります。  ぜひ、シミュレータでお預入金額とレバレッジを変更しながら、投資利益率の違いを見てみてください。

シミュレータへ
check

上田ハーローFXの

資金効率は業界最高水準

長期保有向けのサービスも充実

check

レバレッジは法定上限の25倍に対応

全通貨ペアで最大25倍のレバレッジ(個人口座)に対応し、証拠金は取引レートの更新に応じて1円単位で即時計算されます。 これにより証拠金を定期更新(週一度など)する各社の取引サービスよりも有利な資金効率を実現しています。

メキシコペソ円(MXN/JPY) 1万通貨取引に必要な証拠金額の各社比較例(レート=5.0)
業者
証拠金
レバレッジ
A社
4,000円
12.5倍
B社
3,000円
16.7倍
C社
2,400円
20.8倍
当社
2,000円
25倍
他社とメキシコペソ円(MXN/JPY) 1万通貨あたりの必要証拠金を比べると上記のような違いがあります。

A社に比べて同じ資金で2倍のポジションを持つことができます。

長期保有にも安心なサービスが充実

メキシコペソ円(MXN/JPY) レバレッジ25倍に対応している各社間でも取引仕様(追証対応・ロスカット手数料・取引可能時間・スワップ付与等)に差があります。上田ハーローFXの強みをお確かめ下さい。

サービスについて説明
  • ポイント1:追証対応

    取引中に口座の資金(有効証拠金)が減少して日次チェックレベルを下回ってもすぐに決済されず、資金の追加でポジションを維持できる上、部分決済とも組み合わせ可能として取引の自由度を高めています。

  • ポイント2:ロスカット手数料無料

    万一ロスカットとなった場合でも手数料は掛からず、通常の成行決済取引と同等となる安心設計です。

  • ポイント3:日次メンテナンスなし

    各社とも毎日メンテナンス時間を設けるケースが多い中、月曜日朝から土曜日朝まで毎日 24H連続取引を実現しています(クリスマス等を除く)。動き続ける国際マーケットとの連動性を高く保ち、取引に重要な最新レートの提供と低リスク化を追求しています。

  • ポイント4:スワップは毎日入金

    保有ポジションを決済せずに持ち続けていても、スワップポイントが毎日お客様の口座に円で入金されるから、スワップポイントだけでもすぐに出金ができます。

サービス内容の比較
 
業者
追証対応
ロスカット手数料
日次メンテナンス
スワップ付与
D社
不可
なし
あり
毎日
E社
可能
あり
あり
決済後
F社
可能
なし
あり
決済後
当社
可能
なし
なし
毎日
他社と取引仕様(追証対応・ロスカット手数料・取引可能時間・スワップ付与等)を比べると上記のような違いがあります。

上田ハーローは長期保有にも安心なサービスが充実しています。

お客様と長くお付き合いしたいから、

スワップ(金利相当)を利用した長期運用をご提案!

同じ資金でFXの外貨取引と外貨定期預金の利回りを比べると、

FXがより良い利回りを期待できます!

まずはFXのメリットの確認を!

意外と知らない

FXでの外貨取引の4つのメリット

1.手数料が安い

FXは日本円を外貨に両替しないので、両替手数料が無料です。 取引するレートのスプレッドも両替レート(TTS/TTB)よりとても狭いので取引コストも低く抑えられます。

2.すぐ入出金できる

月曜の朝から土曜日の朝までいつでも取引できるので、レートの急変にもすぐに対応できます。 出金は最短当日、入金は即時にできる(クイック入金利用時)から、タイミングを逃しません。

3.スワップ(金利相当)は毎日算出される

FXのスワップポイント(金利相当)は、外貨換算お預入金額(保有ポジション)を持っていればスワップポイント(金利相当)が計算され口座に反映されます。 投資して得られたスワップポイント(金利相当)を日々確認することで、お金が働いていることを実感できます。

4.投資効率が高い

レバレッジを利用することで、少ない資金で大きな金額を動かすことができます。レバレッジは、外貨換算お預入金額(保有ポジション)の量で調節できるので、ご自分の運用スタイルに合わせて設定できます。

注目上田ハーローで取引することでさらに2つのメリット!

その1スワップ(金利相当)は毎日入金

外貨換算お預入金額(保有ポジション)を決済せずに持ち続けていても、スワップポイント(金利相当)が毎日お客様の口座に円で入金されるから、スワップポイント(金利相当)だけでもすぐに出金ができます。

その2スワップ(金利相当)

外国為替取引の老舗ならではの高い信用力で、高水準のスワップポイント(金利相当)を長くお客様に提供できます。

実際に外貨定期預金とFXでの外貨取引を比較するとFXのメリットがよく分かります!

利回りをシミュレーションして比較してみましょう!

利回りシミュレータ

まずは違いを確認!FXと外貨預金の利回りシミュレーション結果!
※そのほかのパラメータは、予め初期値が設定してあり、細かく設定できます。

共通条件入力

お預入通貨
お預入金額
預入期間
取引外貨
預入時レート
満期時レート
FX
スワップ(金利相当)
スプレッド円から外貨
スプレッド外貨から円
手 数 料円から外貨
手 数 料外貨から円
レバレッジ
外貨預金
金利
%
スプレッド円から外貨
スプレッド外貨から円
手 数 料円から外貨
手 数 料外貨から円
レバレッジ
シミュレータ

シミュレーション結果

FX
預入時レート
0
外貨換算お預入金額
0
AUD
利息額
0
満期時レート
0
想定受取金額
0
利回り
0
損益分岐点
0
レバレッジ
外貨預金
預入時レート
0
外貨換算お預入金額
0
AUD
利息額
0
AUD
満期時レート
0
想定受取金額
0
利回り
0
損益分岐点
0
レバレッジ
1
シミュレーションにおける注意事項
  • 3ヶ月を90日間、6ヶ月を180日間、1年を360日間として計算しており、実際の取引とは日数が異なる場合があります。
  • 初期値は、実勢に合わせて随時変更する場合があります。
  • あくまでも参考値であり、実際のお取引結果とは異なる場合がございます。
  • ご自身の判断と責任において使用してください。

損益分岐のシミュレーション比較

FX 損益分岐点 外貨預金
お受取額(円) 増減額(円) 円利回り(%) 預入時レート 円利回り(%) 増減額(円) お受取額(円)
0 0 0 0 0 0 0
0 0 0 0 0 0 0
0 0 0 0 0 0 0
0 0 0 0 0 0 0
0 0 0 0 0 0 0
0 0 0 0 0 0 0
0 0 0 0 0 0 0
0 0 0 0 0 0 0
0 0 0 0 0 0 0
0 0 0 0 0 0 0
0 0 0 0 0 0 0
0 0 0 0 0 0 0
0 0 0 0 0 0 0
0 0 0 0 0 0 0
0 0 0 0 0 0 0
0 0 0 0 0 0 0
0 0 0 0 0 0 0

お客様の資産運用を助けるツールが利用できる

UHプレミアムMFXをご紹介!

australia

UHプレミアムMFXのここがすごい!

australia
1

簡単発注の自動売買システム
テクるオートが利用できる

簡単発注!

12時間毎のリピート注文結果ランキングを見ながら、希望のパターンを選ぶだけで発注できる!

ここに注目!

従来の価格基準の自動売買システムの弱点を補い、時間基準も加えた取引で資金効率を高める管理型自動売買システム!

詳しくはこちら
ranking
2

資産状況が一目でわかる
口座グラフを表示できる

わかりやすい!

資産状況の推移を期間指定でグラフ表示できるから管理しやすい!

ここに注目!

一日の中でどれくらい資産状況が変化したかも時間帯別に確認できる!

account
australia

もちろんPCでもスマホでも利用できる!

リッチクライアント化によりアプリのインストールが不要! PC/スマホのブラウザですぐに使える!

australia
PC/タブレット画面
tekurupc
スマートフォン画面
tekurumb
上記の機能は、無料のデモ取引で確認することができます。
3ヵ月間利用できるので、動きを確認して始められるので安心!

お客様ともっと長くお付き合いしたいから、

さらにUHプレミアムMFXでの資産運用をご提案!

australia

自動売買システム「テクるオート」とは

australia

一般的な自動取引システム(システムトレード)
のメリット・デメリットを確認

メリット デメリット
24時間チャンスを逃さない 相場の変化を見ながらリバランスが必要
感情を入れずに一定のルールで取引できる 取引条件が裁量取引と異なる
初心者でも取引を始めやすい 自分で取引する力が育ちにくい

実際にどんな自動売買システム(システムトレード)があるのか

一般的な自動売買システム(システムトレード)は
大きく分けると注文方法で2つのタイプに分けられる

ストラテジ選択タイプ

説明

テクニカル分析などを駆使した売買ストラテジの一覧から、勝率、利益率などを見て、自らストラテジを選択しそのストラテジと同じ売買を行う仕組み。

メリット

結果を比べながら選ぶだけなので簡単。指定条件に合わせて自動でストラテジを変更してくれる業者もある。

デメリット

数が多いので選ぶのが大変になる。ストラテジの内容把握・修正ができない。相場が変化した場合にストラテジが対応できない。

algotype ※イメージ

リピート注文タイプ

説明

一定の価格の範囲に指定の幅で複数の注文を並べ、相場がその中で動くことで、売買を繰り返して利益を狙う仕組み。

メリット

指定範囲内で相場が動き続けている間は、高い期待値を維持でき、思惑通りの売買が行われる状態になる。

デメリット

想定から外れる相場になると、新たな取引が行なわれなくなり、ポジションの放置や損切りも生じやすくなる。

repeattype ※イメージ

共通しているデメリット

相場の変化に合わせて見直す必要がある!

いつ取引が行われるかわからないので、資金効率が良くない!

australia

「テクるオート」とは

各タイプのデメリットをカバーした
ハイブリッドタイプの自動売買システム

1st

Step1テクニカル分析を利用して、価格の動く範囲をリアルタイムで予測

テクニカル分析「リアルタイムピボット」を利用して、価格の動く範囲をリアルタイムで予測するので、レンジやトレンドが変化しても期待値を維持しやすい特性を持ちます。

リアルタイムピボットは、過去12時間の高値/安値と現在値を計算して、今後12時間の価格の動く範囲を予測します。

※リアルタイムピボットは、上田ハーローで特許を取得したテクニカル分析です

rtpivot

Step2価格の動きに合わせた4つの指値(イフダンOCO)パターンの注文を自動生成

リアルタイムピボットで予測した今後12時間の価格の動く範囲から、その間の価格の動きに合わせて4つの指値(イフダンOCO)パターンの注文を自動生成します。 この指値パターンがストラテジのベースとなります。
パターン1買指値

価格が下落した後に上昇すると期待する場合に選択。以下のイフダンOCO注文が自動生成されます。

  • Entry新規価格がS1の買
  • Limit決済価格がR1の売
  • Stop決済価格がS3の売
buy-limit
パターン2買逆指値

価格が徐々に上昇すると期待する場合に選択。以下のイフダンOCO注文が自動生成されます。

  • Entry新規価格がR1の買
  • Limit決済価格がR2の売
  • Stop決済価格がS3の売
buy-stop
パターン3売指値

価格が上昇してから下落すると期待する場合に選択。以下のイフダンOCO注文が自動生成される。

  • Entry新規価格がR1の売
  • Limit決済価格がS1の買
  • Stop決済価格がR3の買
sell-limit
パターン4売逆指値

価格が徐々に下落すると期待する場合に選択。以下のイフダンOCO注文が自動生成される。

  • Entry新規価格がS1の売
  • Limit決済価格がS2の買
  • Stop決済価格がR3の買
sell-stop

Step3毎日同じ時刻リピート

毎日同じ時刻に、4つの指値(イフダンOCO)パター ンの注文をリピートし、取引結果をシミュレーションして成績ランキングに示します。

この時リピート注文の価格は、最新のリアルタイムピボットで算定されるため、注文は毎日自動リフレッシュされます。

つまり、一般的なリピート注文タイプの「最初に指定した価格範囲から外れると期待値が低下する」弱点を、毎日価格を再算定することでクリアしているわけです。

repeat

Step4ストラテジを選んで発注

ストラテジ(指値パターン)の成績ランキングを見ながら、期待値の高そうなものを選んで発注します。

この時、発注・決済オプションを選択してカスタマイズもでき、自分オリジナルの取引パターンも容易に作れます。

つまり、ストラテジ選択タイプの「数が多いので選ぶのが大変になる」、「ストラテジの内容把握・修正することができない」などのデメリットをカバーしています。

発注オプション:リピート注文時に指定条件となった場合に発注を行わない
決済オプション:有効期限内で決済されなかったポジションの決済注文価格を調整する

repeat

従来の自動取引に共通していた
デメリットをカバー

相場の変化に合わせて専用のテクニカル分析で注文価格を更新

価格と時間の両面で取引を管理して資金効率を確保

ハイブリッドタイプの自動売買システム

リアルタイムピボットを時刻でリピートする自動売買ストラテジ

「テクるオート」

資料請求はコチラ

資料請求の方はもちろん、シミュレータの使い方を詳しく知りたい、 いろいろなパターンのシミュレーション結果をまとめて送ってほしいなど、 さらに詳しい情報が欲しい方は、お気軽にご連絡ください。

Phone(平日 9:00-20:00/祝日 10:00-15:00)

0120-860-396

island